マユリオンラインセミナー4月 古神道の都・平城京 東大寺お水取りの秘密

マユリオンラインサロン 4月

配信18日19日の1100円

*オンラインサロンメンバーはライブ配信・質問会もあり

古神道の都・平城京

東大寺盧舎那仏とは何か?

当時、遣唐使がもたらしたとされる天然痘が博多から、奈良の都へと瞬く間に広がり、庶民のみならず藤原四兄弟をはじめ、多くの人が倒れていきました。

奈良の大仏はそのような時代背景の下、国運をかけて建造された大事業だったのです。その背景は、コロナの中、オリピックを敢行しようとしている現代の日本と似ているかもしれません。

その結果、当時の日本はどうなったのでしょうか?盧舎那仏のもと、疫病は治り、国は栄えたのでしょうか?

いいえ、政治は乱れ、内乱が続き、ますます国は衰え、ついには平城京を打ち捨てて、遷都するに至ったのです。

いったい、東大寺大仏とは何なのか? お水取りとはいかなる儀式なのか?

その本質は、仏教の形をとった、古代シュメールより伝わった古神道の復権だったのです。

シュメールの神々は、古代ユダヤの秘教カバラの大天使でもあるのです。

東大寺と二月堂ー13と12の大天使、今、東大寺盧舎那仏と二月堂お水取りの真実が明かされます。

お申し込みはこちら

オンラインセミナー視聴1100円オンラインサロン入会3300円

https://coubic.com/heavenly-mayuri/products#pageContent

オンラインサロンメンバーは、ライブ*質問会参加、グループLINEで意見交流質問に随時参加いただけます。